2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊豆の踊り子 / 川端"shuffle" 康成

ipod8.jpg

<材料:木、伊豆の踊り子>

前回の反省点を踏まえ、今回はシンプルに、
川端康成の名作『伊豆の踊り子』(新潮文庫)のP.40を巻いただけのつくり。
本物のiPodshuffleも、確かこれくらいシンプルだったと思う。
スポンサーサイト


コメント

前々から思っていたことですが、全体的に金属とプラスチックが足りていないのでは

『走れメロス』のほうが再生できる可能性としては高い、とぼくの叔父さん(工学博士)がいってました。

もしかしたら40ページよりも43ページくらいの方が音がよくでるとおもいます。

康成の力を借りても駄目だとすると、先天的に音が聞こえないという可能性も否定できないのではないでしょうか。

確かにシンプルですが、本物はもっとシンプルだった筈です。

曲ってダウンロードしてあるの?
ひょっとしたら、川端とIPODの互換性が悪いのかね?

アドバイスありがとう

アドバイス有難うございます。

・金属、プラスチックはこっちの方ではまだ希少なもので、猪の皮との物々交換でしか手に入らないんですよ。

・『走れメロス』も試したところ、走りはしましたが、音は出ませんでした。

・43ページも試そうとしたところ、43ページは既に切り取られていました。本の持ち主である親父が、子供の頃に既に試してみたのかもしれません。

・先天的に音が聞こえないという可能性(!)。それは自分自身の耳が聞こえていないということでしょうか。怖くなってきたのでその意見は聞かなかったことにします。

・本物は確かにもっとシンプルだったかもしれません。豆腐なんかが一番近いのかもしれません。今度豆腐で試してみます。

・川端康成とiPodshuffleの互換性は悪くないはずです。だってどっちもアップル社の商品でしょ。

・確かに今回使った川端康成は平成になってから発行されているものです。原本を手に入れてiPodshuffleに巻けばいいのでしょうか。

うるおぼえなのですが伊豆の踊り子は初期ロットじゃないとiPodshuffleには使えないってファッキントッシュ!あたりに書いてあったような気がします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nishinyan.blog10.fc2.com/tb.php/8-1345f9ae

デジカメを作る

ヌ・ギッツィーニのニスィーベさんが記憶を頼りにiPodshuffleを作っていらっしゃるのを見て感動した私は、自分でも何か作れないかと思い、悩んだ末にデジカメを作ることにしました。デジカメ持ってるんだけどね、やっぱプライベート用とビジネス用にデジカメ使い分けてた

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

Fuminori(Fagotto)

Fuminori(Fagotto)

年齢:28歳
性別:男
mail:
nishinyan_k@yahoo.co.jp

会社の上司が持ってたんすよ、iPodshuffle。すげー小さいのに音楽が聴けるの。俺、うらやましくてしょうがなくなっちゃって、お母さんに買ってって頼んだの。でも返事はなかった。なぜならお母さんだと思って俺が話しかけてたのは、壁の染みだったから。(本物のお母さんはどこ?)
で、仕方なく俺は、自分でiPodshuffleをつくることにしたんすよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。